札幌(すすきの)の面白いバー・パブ6選!一人でも十分楽しめるぞ!

よくあるすすきのの風景 日本
札幌の夜といったらやっぱりコレ!

札幌観光する方の中には、夜のすすきのでお酒を飲みたい方も多いはず。

特にウイスキー好きであれば、「北海道でウイスキーを!」と考えている方もいることでしょう。

一方で、「ちょっと面白いバーに行ってみたいんだよなぁ〜」と思っている方もいるかもしれません。

そこで今回は、実際に利用した札幌の面白いバー・パブを6店舗紹介します!

吉史
吉史

どの店も一人で気軽に利用できるぞ!

▼国内航空券の予約はコチラ!▼

【さくらトラベルの魅力】

・国内航空券に特化した予約サイト

・株主優待割引の航空券が購入できる

公式サイト:国内格安航空券ならさくらトラベル!

【ソラハピの魅力】

・通常価格から最大88%OFF

・業界最安値保証あり

公式サイト:日本全国の路線を網羅!格安航空券なら【ソラハピ】

スカイスキャナー
【スカイスキャナーの魅力】

・約1200社の航空会社・LCC・旅行代理店の航空券を簡単比較

・さまざまな検索方法で理想的な航空券を見つけられる

公式サイト:スカイスキャナー

面白いバーを選ぶ上でのルール

今回バーを探すにあたって、2つのルールを設けました。

■ガールズバーやニュークラなどは除く

バーといってもダイニングバーやカジュアルバーなどに分けることができますが、今回の調査ではガールズバーやニュークラといった明らかに男性向けのところは除いています。

ガールズバーは札幌にも数多くありますが、そういったところに行くと予想以上の出費になってしまうこともあるでしょう。そのため、今回は除くことにしました。

吉史
吉史

含めていいなら「美豚」とか「Girls婆Bar」を勧めるけども…

■一人でも行けるところを選ぶ

札幌にはいくつもの面白いバーがありますが、今回は複数でワイワイ楽しめるようなところは除いています。

一人旅ですので、どうしてもそのあたりは行きにくいんですよね…。

札幌の面白いバー・パブ①ジン好き必見!「Kinoole」

写真ぶれていてスマン…

「Kinoole(キノーレ)」は、クラフトジン専門店としてひっそりと営業しているバー。

看板が非常に小さいため、すぐには見つけられないかもしれませんが、そのおかげで隠れ家のような雰囲気が感じられました。

吉史
吉史

ちなみに2階で古着も販売していますよ〜!

そもそもクラフトジンって何?

実際のところ、クラフトジンにおける明確な定義というのはありません。

ただ、基本的には小規模生産者が原料や製造方法などのこだわりを持って製造されたものがクラフトジンとされています。

そのため、一般的に有名な「ボンベイサファイア」や「タンカレー」などは、クラフトジンと呼ばれません。

クラフトジンに関してはさまざまな種類が販売されており、日本の場合は京都の蒸留所が製造しているクラフトジンが有名です。

ジン初心者でも安心できる専門店

「専門店だと、きちんと知識が無いと駄目なのでは?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

「Kinoole」のバーテンダーが、好きなお酒や日頃飲むお酒に合わせておすすめのジンを勧めてくれるため、あまりジンの知識がない方でも楽しめます。

むしろ、専門店だからこそさまざまなジンが楽しめるため、人によってはハマってしまうかもしれません。

Kinooleの口コミは?

「Kinoole」の口コミとしては、以下のとおりです。

ジンてこんなに美味しいんだー

ということを教えていただいたお店

飲んだジントニックはダントツに今までで1番おいしかった

お店の雰囲気も最高だし、また行きたいなー

引用元:Google

ジンの多様性。
香り、温度のトーンの変化、もちろん味も楽しめる素敵なバーです。

引用元:食べログ

Kinooleの営業時間・アクセス

営業時間17:00~翌2:00
(定休日 不定休)
住所〒063-0805 北海道札幌市中央区南5条西5丁目10 福井会館2F
電話番号090-6695-6611

札幌の面白いバー・パブ②女装好きなら「MIX NUT」

「MIX NUT」は「下ネタBAR Blue Joke」と同じビル

MIX NUTは、ニューハーフや女装さんなどが揃うパブ

こういう店は「異性NG」というルールが敷かれている場合がありますが、MIX NUTの場合は特に問題なし。実際に利用したときも、女性2人がカラオケで楽しんでいました。

MIX NUTのシステム

MIX NUTはチャージ1,000円で、2種類のプランを設けています。

1つはチケット制で、3,000円支払うことで6枚もらえます。

余った場合は次回以降に使えるため、無理に6枚消費する必要はありません。もう一つのプランは90分飲み放題で、こちらは3,500円です。

ここで女装デビューしてみるのもアリ!

ただスタッフと話すのも面白いですが、女装にチャレンジしてみるのもおすすめです。

コスプレも用意されているため、メイクしてもらって理想の女の子を目指すのも良いかもしれません。

女装する男性は意外にも多いので、これがきっかけでハマる可能性もありますよ。

MIX NUTの営業時間・アクセス

営業時間平日 20:00〜翌3:00
金土 20:00〜翌5:00
日曜・祝日 電話確認
(定休日 水曜日)
住所〒064-0804 札幌市中央区南4条西5丁目 シャンゼリゼビル4F
電話番号011-511-8712
公式サイトhttp://pubmixnuts.web.fc2.com

札幌の面白いバー・パブ③占いとマジックが楽しめる「AREA QUE」

ここで初めての手相占いをしてもらいました。

占いやマジックに興味があるなら、「AREA QUE」に足を運んでみましょう

カウンター席とボックス席がある広々としたバーで、落ち着いた雰囲気に包まれています。

しっかりと伝えてくれる手相占い

占いにはタロットカードや占星術などがありますが、こちらは5,000円で手相を占ってくれます

しっかり伝えてくれることもあり、「曖昧な結果はちょっと…」という方にもおすすめ。

また、実際に利用したときにはマジックも目の前で見せてくれて、とても楽しかったです!

AREA QUEの口コミは?

「AREA QUE」の口コミとしては、以下のとおりです。

占いがメインですが、マジックなど占い以外もいろいろ楽しいお店。
真剣に問えば、幸せになるにはどうすればいいか、占いと合わせて真剣に考えてくれます。

引用元:Google

占いが売りのbarですが、マジックも披露してくれるサービス心が素敵!

相談にも真摯になってくれるオーナー様がイケメンです。

引用元:Google

AREA QUEの営業時間・アクセス

営業時間21:00〜翌5:00
(日曜日・祝日は休みの場合もあり)
住所〒064-0807 札幌市中央区南7条西3丁目 Belle7番館ビル5F
電話番号090-7516-6543
公式サイトhttps://www.areaque.com

札幌の面白いバー・パブ④ミクソロジーカクテルが飲める「UNDER BAR」

「UNDER BAR」の看板

いきなりですが、ミクソロジーカクテルというのをご存知でしょうか?

ミクソロジーカクテルとは、リキュールやシロップなどは使わずに新鮮なフルーツや野菜を使って作るカクテルのこと。

そんなカクテルが飲めるバーが、「UNDER BAR」です。

カジュアルな雰囲気でミクソロジーカクテルを注文!

「UNDER BAR」はカジュアルに利用できる雰囲気のバーで、サクッと飲みたい時にも丁度いいと思います。

スタッフもフレンドリーであるため、初見であっても緊張することは無いでしょう。

自分が足を運んだときは、ミクソロジーカクテルのメニューとして「キウイ」「レモン」「季節のフルーツ」がありましたが、その中からレモンをチョイス。

フレッシュな酸味が効いていて、とても美味しかったです!

UNDER BARの口コミは?

「UNDER BAR」の口コミとしては、以下のとおりです。

果物を使ったらミクソロジーカクテルが美味しいです。

引用元:Google

果物のカクテルがおしゃれで美味いです。

引用元:Google

UNDER BARの営業時間・アクセス

営業時間火〜木 18:00〜翌1:00
金・土・祝前日 20:00〜翌6:00
日 20:00〜24:00
(定休日 月曜日)
住所〒064-0805 札幌市中央区南5条西2丁目8-9 社交会館5F
電話番号090-7051-6683
公式サイトhttp://underbar.wavs.jp

札幌の面白いバー・パブ⑤ようこそ昭和の世界へ「ルマンド」

「ルマンド」は狸小路の端にある飲み屋さんであり、昭和の雰囲気が魅力的です。

Instagramもどこか古い雰囲気が感じられる写真が多く、見ているだけでも「行きたい!」と思うでしょう。

とことん懐かしい雰囲気にこだわるお店

「ルマンド」の雰囲気は徹底されており、内装はもちろんのこと、スタッフの服装やカウンター、外観まで昭和っぽさがあります。

そのため、レトロが好きな方にとってはたまらないでしょう。

また、U字カウンターには自動回転機に駄菓子が置かれており、自由に取ることが可能。

お酒のつまみとして数種類選んでみるとよいでしょう。

ルマンドの口コミは?

「ルマンド」の口コミとしては、以下のとおりです。

扉を開けると薄暗い照明に中央にはU字型のカウンター。
昭和へタイムスリップしたかのような店内はお酒と会話を楽しむ大人の社交場みたいな雰囲気。
ママ達もレトロなワンピース姿で接客していて素敵でした。

引用元:食べログ

ルマンドの営業時間・アクセス

営業時間11:45~20:00
(定休日なし)
住所〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西7丁目5
電話番号011-215-0889
公式サイトhttps://ha1x503.gorp.jp
吉史
吉史

まだ行っていないですが、「ルマンド」の上にあるネオンの居酒屋「梶原ビリヤード」も気になりました…

札幌の面白いバー・パブ⑥隠れ家のような「黒の50」

「黒の50」の看板

こちらは特に変わっているわけではありませんが、隠れ家のような雰囲気のバーを探している方におすすめです。

すすきの内にありますが、ちょっとした路地に面しているため、ついつい見逃してしまうことも。

元々この店舗は事前に調べたわけではなく、偶然見つけて入りました。

路地に面しているバーなので、見過ごしてしまわないように!

隠れ家でゆっくりとウイスキーを

ここはTHE NIKKA BARと同じグループのバーであり、さまざまなウイスキーが揃っています

もちろん、スタッフもウイスキーの知識をしっかり持っているため、そこまで詳しくない方でも十分楽しめるでしょう。

もしかすると、ここでウイスキーの奥深い面白さに魅了されるかもしれません。

吉史
吉史

自分はなめらかで飲みやすい竹鶴ピュアモルトをいただきました!

黒の50の口コミは?

「黒の50」の口コミとしては、以下のとおりです。

インスタ見て絶対行きたい❗と思ってたので、迷わず向かいました。
評判通りで、女性一人でも気軽に入れて対応も心地好くて、イチゴのカクテル🍸に感動し、お酒が弱いのに、思わず3杯も飲んでしまいました。

引用元:Google

この店、いいですね。
この、路地裏にあるのがまた。プラッと行くのにぴったりですよ。
こっそりのんびりしたい時とか。

店員さんの接客もひとなつっこいので、
一人でいくのにもよさそうです。

引用元:食べログ

黒の50の営業時間・アクセス

営業時間平日 19:00〜翌5:00
日曜・祝日 19:30〜翌3:00
(基本的に年中無休)
住所〒064-0804 札幌市中央区南5条西3丁目 五條ビル1F(裏通り)
電話番号011-551-5550
公式サイトhttp://black50.net

札幌の夜は面白いバーで楽しもう!

今回は実際に利用した札幌の面白いバー・パブを6店舗紹介しました。

クラフトジンが揃うバーや占ってくれるバーなど、どれも魅力的な要素があります。

もちろんオーセンティックバーでゆったり飲むのもいいですが、ちょっとした刺激が欲しいときに、上記で紹介したバーへ足を運んでみてはどうでしょうか。

▼ホテル・旅館の予約はコチラ!▼

【Trip.comの魅力】

・アプリ限定の割引がある
・年中無休の日本語カスタマーサービスも用意

Booking.com
【booking.comの魅力】

・世界最大の規模を誇る予約サイト
・さまざまな宿泊施設の中から選べる

【Expediaの魅力】

・航空券とホテルの同時予約ができる
・会員限定の特典や割引がある

【agodaの魅力】

・最低価格保証がある
・民泊施設も用意

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました