ビエンチャンの隠れ家カフェ「Kung’s Cafe」で絶品カレーを味わおう!

Kung’s Cafeとひょうたん ラオス
Kung’s Cafeは知る人ぞ知るおしゃれカフェ

首都なのにのんびりとした時間が流れるラオス・ビエンチャン。

もともとフランスの植民地だったこともあるためなのか、ビエンチャンには数多くのオシャレなカフェが点在しています。

海外ノマドの中では、以下のBAKEY BY BORISなどが有名でしょう。

ここも十分隠れ家なのですが、この近くに更なる隠れ家カフェがあります。

ということで、今回は絶品カレーが食べられる隠れ家カフェ「Kung’s Cafe」について紹介します!

吉史
吉史

マジでここのイエローカレーうめぇから!マジで!

スポンサーリンク

隠れ家であるが故に不安になるKung’s Cafe

絶品カレーは路地の先

Kung’s Cafeは隠れ家カフェなので、大通りに面していません。

中心地から離れた場所にありますが、画像に写っている路地の先にあります。

一応路地の手前には看板があるのですが、「本当にこの先?」と不安になってしまうほどお店らしきものが見えません。

一応Kung’s Cafeの看板はあるけど…

ただ、看板を信じて歩いて行くとKung’s Cafeの入口が見えてきます

Kung’s Cafには「扉」は無いけど、屋根はあるので雨降っても安心

スポンサーリンク

おしゃれなKung’s Cafeは欧米人に人気?

Kun’s Cafeの壁

Kung’s Cafeにアジア人観光客はあまりおらず、どちらかというと欧米人に人気のカフェ

客層も若い人もいれば、ビジネスマンのような人もいました。

店内はおしゃれであり、絵が描かれた壁や天井に吊るされた植物など自然っぽさを感じさせる雰囲気に包まれています。

吉史
吉史

高身長の方は天井の植木鉢に注意!気づかずにぶつけて少し痛かったです…

スポンサーリンク

Kung’s Cafeのメニューと価格って?

Kung’s Cafeのメニューは写真付き

Kung’s Cafeでは、15,000〜20,000キープ(180〜250円ほど)の料理がラインナップ。

ドリンクも用意されており、コーヒーやジュースなどが注文できます。

吉史
吉史

量もしっかりとあるため、お得感もありますよ!

スポンサーリンク

Kung’s Cafeのおすすめはイエローカレー!

ビエンチャンのレストラン、だいたいご飯の形しっかり整えられているような…

Kung’s Cafeには様々な料理がありますが、その中でも個人的におすすめの料理はイエローカレー!

程よいスパイシー感とココナッツの甘さのルーに、ゴロゴロっとした野菜が入っています。

芋の甘さもあるので、甘党ならばハマるかも!

といっても強烈に甘いわけではないため、ご飯との組み合わせも問題ありません。

スポンサーリンク

Kung’s Cafeへ行く際は営業時間に注意!

営業時間知らずに行ったため、初めてKung’s Cafeへ行ったときには既に閉まっていました。

Kung’s Cafeは、ワット・シーサケットから徒歩15分程の場所で営業しています。

路地の奥にありますが、看板さえ見つければ大丈夫。

ただし、営業時間が6:00〜15:00と早めに閉まってしまうので注意しましょう。

スポンサーリンク

隠れ家カフェKung’s Cafeでゆったりとした時間を

イエローカレーもいいけど、チャーハンも旨い

今回は、ビエンチャンの隠れ家カフェ「Kung’s Cafe」について紹介しました。

営業時間は短いですが、行く価値は十分ありますよ!

ぜひKung’s Cafeで絶品イエローカレーを食べてみてください!

▼ラオス行きの海外航空券はこちら!▼

サイト名魅力
Trip.com・アジアに強い
・鉄道の予約も可能
Surprice(サプライス)・定期的にお得なセール開催
・日本の旅行代理店だから英語が不安な方も安心
お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』・数多くの航空券をまとめて検索できる
・シンプルな作りで見やすい
Expedia(エクスペディア) ・航空券とホテルをまとめて予約できる
・会員限定のお得な特典がある
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました