ラオスのショッピングモール「ビエンチャンセンター」を実際に調査!

ビエンチャンセンター ラオス
真夏のビエンチャンセンター

世界一何もない首都と呼ばれるラオス・ビエンチャン。
ビエンチャンには大きなショッピングモールが2つあり、1つは両替所が多いタラートサオ。
もう1つは、今回紹介するビエンチャンセンターです。

この記事では、ビエンチャンセンターの内部やフードコートの使い方など、ビエンチャンセンターにまつわる様々ことについて紹介します。
ビエンチャンでショッピングを楽しみたい方や長期滞在する予定がある方は必見ですよ!

吉史
吉史

本当はビエンチャンセンターの隣にもう1つあるんだけど、ガラガラなので除外しています…

ガラガラ過ぎるので、地元の若者がダンスの練習していました…
スポンサーリンク

ビエンチャンセンターには何があるの?

僕がビエンチャンに滞在していた時期は、自動車イベントが開催していました

タラートサオであれば両替所やジュエリーショップなどありますが、ビエンチャンセンターにはどのようなお店があるのでしょうか?

韓国資本のスーパーマーケット

ビエンチャンセンターの1階には、スーパーマーケットがあります。

場所はメイン入口からまっすぐ入り、そのまま直進。
反対側の出口から出て左にあります。

おそらく韓国資本のスーパーマーケットということもあって、ハングルで書かれた商品が数多く並んでいました。
なかなかビエンチャンには立派なスーパーマーケットがないため、まとめて食材を買いたい時にはぴったりではないでしょうか。

おしゃれなカフェの数々

ビエンチャンセンター正面入口周辺には、おしゃれなカフェがいくつか点在。
中には日本を意識したと思えるようなデザインのカフェもありました。

残念ながらWi-Fiは設置していないようだったので、仕事したい時には不向きかもしれません。

映画館やボーリング場といったアミューズメント施設

カフェやスーパーだけではなく、映画館やボーリング場といったアミューズメント施設もあります。
映画館やボーリング場は実際に利用していないため、どのくらいかかるのは分かりません。

ラオスではレアな自動販売機

意外と種類豊富な自動販売機

日本では当たり前のように見かける自動販売機。
しかし、ビエンチャンの場合はビエンチャンセンターしか無い模様
価格は小売店で買うよりも少し高いですが、どうしても喉が渇いた時には嬉しい存在になるかもしれません。

ビエンチャンセンターにはこんなものもある!

映画館やボーリング場以外にも、家電量販店や靴屋、公園まで揃っています

スポンサーリンク

ビエンチャンセンターのフードコート攻略法

ショッピングセンターといえば、様々な料理が揃うフードコートがおなじみですよね。

ビエンチャンセンターにもフードコートがあるのですが、利用方法を覚えておかなくてはなりません。
最初は戸惑うかもしれませんが、利用方法さえ覚えておけばスムーズに食事できますよ

ここでは、以前ツイートでまとめた利用方法について詳しく述べていきます。

①まずはプリペイドカードを作ろう

これがなくちゃ始まらない!

フードコートに到着したら、プリペイドカードを作りましょう。

ビエンチャンセンターのフードコートは現金で支払うのではなく、プリペイドカードを使って支払います
現金で支払うことはできず、フードコート内にも「現金使用不可」といった紙が貼られています。

フードコートで使えるプリペイドカードは、フードコート入り口にあるカウンターで入手可能。

カウンター自体は写真の場所含め2箇所あり

プリペイドカードはチャージ式で、デポジット代として10,000キープ(約120円)かかります。

②料理を選んでカードを渡す

壁ぎっしりに貼られた料理の写真

プリペイドカードを作ったら、食べたい料理があるお店で注文しましょう。

指差しでも通じるため、ラオ語や英語がしゃべれなくてもOK。
料理を決めたら、スタッフにプリペイドカードを渡します。

プリペイドカードはお店によって異なりますが、その場で決済して渡すか料理を渡す際にまとめて渡すかどちらかになります。

レシートには支払った金額やカード残高が記載されている

③料理が出来たら取りに行く

カエルの肉を使ったカレー炒め。骨が多すぎてめちゃくちゃ食べにくい…

料理が完成したら、注文したお店まで取りに行きます。

完成した時にはスタッフがベルを鳴らしますが、遠すぎるとベルの音が聞こえません。
できればお店の近くの席に座って待っておくことをおすすめします。

また、待っている間は箸やスプーンを用意しておきましょう。
フードコート内に、箸やスプーンなどが置かれている容器があり、そこから必要な分だけ取ります。

④使った食器はそのままでOK

甘辛いソースが最高なカオマンガイ。個人的にフードコートの中で一番うまいと思う。

食べ終わったら、そのままフードコートから出て問題ありません。
清掃員が食器を片付けるため、日本のように片付けなくても大丈夫ですよ。

フードコートではどんな料理が食べれるの?

様々な料理屋が軒を連ねている

ビエンチャンセンターのフードコートには中華料理が多く揃っています
もともとビエンチャンセンターが中国資本で建設されたことが影響しているからだと思われます。

また、日本では食べられない北朝鮮料理を出すお店もありました。

フードコートで食べられる料理は安いもので20,000キープ(約250円)ぐらい。
ラオスの中では少し高い方ですが、日本と比べればかなり安いですよね。

吉史
吉史

ちなみにビエンチャンセンターと同じフードコート、バンコクでも見かけました。

スポンサーリンク

ビエンチャンセンターへの行き方

ビエンチャンセンターは中心部から少し離れており、観光スポットとして有名なワット・シーサケットから徒歩10分ほど

タラートサオからの場合はそこまでかからず、5分ほど歩けば到着します。

タラートサオとビエンチャンセンターの間には大型のバスステーションもあるため、ちょっとした暇つぶしにも便利です。

スポンサーリンク

ビエンチャンセンターは観光地になるのか…?

ビエンチャンセンターの内部は開放的

今回は、タラートサオよりも新しいビエンチャンセンターについて紹介しました。
個人的に、ビエンチャンセンターが観光スポットと呼べるかどうかは微妙だと思います。

その一方で映画館やスーパーマーケットなどがあるため、長期滞在者にとってはありがたい存在になるかもしれません

▼ビエンチャン行きの海外航空券はこちら!▼

スカイスキャナー
【Skyscannerの魅力】

・約1200社の航空会社・LCC・旅行代理店の航空券を簡単比較

・さまざまな検索方法で理想的な航空券を見つけられる

【Trip.comの魅力】

・アジアの格安航空券がそろっている

・鉄道やホテルなどの予約もできる

【Surpriceの魅力】

・定期的にお得なセールを開催

・日本の旅行代理店だから英語が不安な方も安心

【Expediaの魅力】

・航空券とホテルをまとめて予約できる

・会員限定のお得な特典がある

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました