国内線でBudgetAirを使うのはアリ?評判や予約方法を紹介

BudgetAirのサムネ サイト紹介

国内航空券を予約できるサイトは数多くありますが、その中の1つとして「BudgetAir」があります。

「Skyscanner」にもよく表示されているサイトとはいえ、実際のところどうなのでしょうか。

そこで今回は、「BudgetAir」の評判や予約方法などについて紹介します

「BudgetAir」で国内航空券を予約しようか悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

そもそもBudgetAirとは?

「BudgetAir」はオランダの航空券予約サイトであり、国内航空券だけではなく海外航空券も予約できます。

そのため、海外航空券を探している方でも「BudgetAir」という名前を知っている方もいるでしょう。

一見すると不安に思うかもしれませんが、IATA(国際航空運送協会)に所属しているため、悪徳なサイトというわけではありません。

スポンサーリンク

国内線でBudgetAirを使うメリット

丸いMERIT

国内線で「BudgetAir」を使うメリットは、やはり値段が安いことでしょう。

「BudgetAir」には格安の国内航空券が数多くそろっています。

そのため、できる限り安く航空券を買いたい方にとっては魅力的なサイトと思うかもしれません。

スポンサーリンク

国内線でBudgetAirを使うデメリット

丸くて黒いDEMERIT

「安く国内線に乗れるなら最高じゃん!」と思うかもしれませんが、残念ながらデメリットがあります。

メリットよりもデメリットのほうが多いため、安易に使うと失敗するかもしれません。

①日本語サポートなし

「BudgetAir」は日本語でのサポートに対応しておらず、キャンセルや欠航などで問い合わせたいときに英語力が求められます。

そのため、日本語でのサポートを求めている方にはおすすめできません。

特にあまり航空券を買ったことがない方にとっては、日本語でサポートできない時点で予約するのが不安になるかもしれません。

その上、電話やメールがつながらないといった声も挙がっていまいした。

新型コロナウイルスの影響もあるかもしれませんが、これだと利用するのをためらってしまうでしょう。

②評判が賛否両論

予約サイトを決める上では、やはり評判もチェックしておきたいところ。

以前紹介した「Gotogate」や「mytrip」ほど悪くありませんが、それでも賛否両論に分かれています。

なお、「BudgetAir」に対する口コミとしては以下の通りです。

海外サイトとしては賛否両論でもマシなほうですが、「BudgetAir」よりも評判が良いサイトもあります。

そのため、無理して「BudgetAir」で国内航空券を買う必要はありません。

スポンサーリンク

BudgetAirで国内航空券を予約する方法

パソコンのキーボードとクレカに触れる人

「BudgetAir」は格安航空券がそろっていることもあり、リスクを踏まえた上で予約したいと考えている方もいるかもしれません。

そこで、「BudgetAir」で国内航空券を予約する方法を4つのステップに分けて紹介します。

①まずは検索から

BudgetAirのトップページ
(引用元:BudgetAir)

まずは「BudgetAir」にアクセスして、出発地や目的地、日にちなどを入力して検索しましょう。

「BudgetAir」の場合はホテルやレンタカーも検索でき、航空券とは別に調べられます。

また、日本語でのサポートはありませんが、サイト自体は日本語に対応していることから予約自体はそこまで難しくありません。

②気になる航空券を選択

BudgetAirの検索結果
(引用元:BudgetAir)

検索すると上記のような画面になるため、気になる航空券を選びましょう。

左側のフィルターを使えば、航空会社や出発時刻で絞れます。

また、検索結果時点で受託手荷物の有無や機内設備なども確認できます。

③個人情報の入力とオプションの選択

BudgetAirのチケットサービス
(引用元:BudgetAir)

次に名前や住所を記入しますが、「チケットサービス」に注意しましょう。

「チケットサービス」とは航空会社が破綻して運行できなくなった際の保険であり、1つのチケット当たり最大 £ 2,000か等価分の現地通貨による補償制度です。

ついつい見逃しそうなところに「チケットサービス」の有無が記載されているため、必要ない方は忘れずに「いいえ」を選択しておきましょう。

BudgetAirのオプション
(引用元:BudgetAir)

個人情報を入力したら、オプションの選択画面になります。

オプションはいくつか用意されていますが、特に必要がないなら一番右で問題ありません。

また、画像の下に「AirHelp+」というオプションがありますが、こちらも必要なければ追加しないようにしましょう。

④支払方法を選択

BudgetAirの支払い
(引用元:BudgetAir)

最後に支払い方法を選んで完了ですが、方法次第で手数料が異なります。

決済手数料は予約の最後にしか表示しれないからこそ、思った以上に高くなる可能性もあります。

吉史
吉史

決済手数料は、海外の予約サイトでよく見かけます…

スポンサーリンク

国内線でBudgetAirよりおすすめのサイトとは?

スピード感のあるANA

別の項目で述べたように、安いからといって無理に「BudgetAir」で国内航空券を買う必要はありません。

「BudgetAir」よりもおすすめのサイトがあるため、航空券を買うことに慣れていない方は以下のサイトを利用してみると良いでしょう。

旅行好き御用達サイト「Skyscanner」

これから国内線の航空券を探すのであれば、「Skyscanner」から始めてみましょう。

「Skyscanner」は、さまざまな航空会社や予約代理店の航空券を比較できるサイトであり、どこが一番安いのかすぐ見つけられます。

その上、評価制度も設けられていることから、どこで予約するといいのか把握しやすいでしょう。

▼公式サイトはコチラ!▼

スカイスキャナー

さらに詳しい話は以下の記事で紹介しているため、ぜひ読んでみてください。

国内航空券専門「さくらトラベル」

「さくらトラベル」は国内航空券に特化したサイトでは、全18社の航空会社の中から調べられます。

それだけではなく、「さくらトラベル」では株主優待割引の航空券を購入することが可能

大手航空会社の国内航空券を探している方におすすめのサイトであるため、JALやANAに乗りたい方はぜひ押さえておきましょう。

▼公式サイトはコチラ!▼

ホテルもまとめて予約するなら「Expedia」

旅行や出張の場合、航空券とまとめてホテルも予約したいところ。

もしそのような思いを持っているのであれば、「Expedia」がおすすめです。

「Expedia」はホテルと航空券の同時予約ができ、お得な割引も設けられています

そのため、別々でホテルと航空券を予約するのが面倒な方にとっては、「Expedia」が理想的なサイトとなるかもしれません。

▼公式サイトはコチラ!▼

バスやフェリーも予約可能「スカイチケット」

「スカイチケット」は国内航空券だけではなく、バスやフェリーの予約も可能

まとめて交通手段を予約しておきたいときにぴったりなサイトです。

また、会員限定にリピーター向けの割引も用意されています。

▼公式サイトはコチラ!▼

スポンサーリンク

BudgetAirは初心者におすすめできないサイト

航空機と青い空

今回は、「BudgetAir」の評判や予約方法などについて紹介しました

国内線の航空券が安く入手できるサイトですが、日本語でのサポートがないこともあって初心者にはあまりおすすめできません。

「さくらトラベル」や「スカイチケット」のほうがおすすめであるため、初心者の方は安心できる国内のサイトを利用すると良いでしょう。

吉史
吉史

評判や機能性が微妙だから、個人的にも強くおすすめできないと言いにくいサイトです…

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました