国内線でスカイスキャナーがおすすめできる3つの理由【評判や予約方法も紹介】

スカイスキャナーサムネ サイト紹介

国内線の航空券を予約できるサイトはさまざまありますが、その中でも特に有名なサイトとして「スカイスキャナー」があります。

個人的にも「スカイスキャナー」はおすすめのサイトであり、これから航空券を購入する方にもぜひ薦めたいサイトですが、まだ使ったことがない方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、国内線の航空券予約で「スカイスキャナー」がおすすめできる理由や利用者からの評判などを紹介します

「スカイスキャナー」を利用して予約しようか悩んでいる方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

そもそもスカイスキャナーとは?

そもそも「スカイスキャナー」とは、2003年にイギリスで生まれた航空券比較サイトのこと。

英語や日本だけではなく、スペイン語や韓国語など幅広い言語に対応しており、月間の利用者数が9000万人ほどいるとされています。

また、「スカイスキャナー」ではアプリもリリースしており、スマホで手軽に調べることが可能

ダウンロード数は非常に多く、累計で8000万回とされています。

スカイスキャナーからの予約はコチラから!

スカイスキャナー

 公式サイト:スカイスキャナー

スカイスキャナーは航空券予約サイトではない

「スカイスキャナー」は有名なサイトですが、「BudgetAir」や「スカイ・シー格安航空券モール」、「格安航空券センター」などのように航空券を予約するサイトではありません。

あくまで「スカイスキャナー」は航空券を比較するサイトであり、「スカイスキャナー」経由で予約サイトにアクセスして予約するという流れです。

そのため、他のサイトであるようなセールはありません。

「スカイスキャナー」のような航空券比較サイトは複数あります。

主なサイトとしては「Google フライト」や「トラベルコちゃん」、「momondo」など。

間違われやすい部分であるからこそ、この機会に覚えておきましょう。

スポンサーリンク

スカイスキャナー経由の国内線予約をおすすめする3つの理由

カラフルなGOOD

「スカイスキャナー」をおすすめする理由としては主に3つあります。

それぞれどのような内容なのでしょうか。

①さまざまな航空券を比較できる

「スカイスキャナー」では、1200社ほどの航空会社・LCC・旅行代理店の航空券を簡単に比較することが可能。

検索結果自体も見やすいため、初めて使う方でもどの航空券が安いのかすぐわかります。

また、二酸化炭素排出量が少ない航空券は「Greener Choice」が付いており、環境のことまでチェックできます。

また、航空券以外にホテルやレンタカーの比較も可能。

まとめてホテルやレンタカーもチェックしたいのであれば、「スカイスキャナー」で探してみるとよいでしょう。

②評判が高い

どんなサイトであれ、評判が悪いところは利用するのを躊躇してしまいますよね。

「スカイスキャナー」の場合は評判が高く、安心して利用できるでしょう。

Trustpilotで見かけたスカイスキャナーへの声

国際的なレビューサイトであるTrustpilotでの評価は高く、5つ星中4.3です(2021年5月現在)。

ここまで評価が高いということは、国際的に高評価する方が多いサイトであると言えるでしょう。

ただし、日本語の口コミはほとんどなく、どちらも低評価の声でした。

前は良かったけど最近は安い海外航空券はeDreamsやMytripといった悪評サイトしか表示されず、まったく使えなくなった。サイトの絞込みもできず機能改善がまったくされないので企業努力を感じない。KAYAKのほうが全然いい。

引用元:Trustpilot
吉史
吉史

「KAYAK」(「スカイスキャナー」と同じ比較サイト)のほうが良いって人、初めて見たわ…

ちなみに、引用した口コミの中で触れられている「mytrip」は以下の記事で紹介しています。

Twitterで見かけたスカイスキャナーへの声

Twitterでは、「スカイスキャナー」に対して高評価のツイートが数多く見つかりました

③検索機能が充実している

「スカイスキャナー」では、さまざま方法で検索できます。

一般的に離着陸地と日程での検索はもちろんのこと、日本全国の費用を見ながら決めたり、月単位で一番安い日を調べて決めたりすることも可能。

検索機能が豊富にそろっているからこそ、一人ひとりの旅行プランに合わせた検索ができます。

スポンサーリンク

スカイスキャナーの使い方

Skyscannerトップページ
引用元:Skyscanner

「スカイスキャナー」は誰でも簡単に使えるため、この項目で使い方を覚えてみましょう。

①離着陸や日程などを入力して検索

まずは公式サイトのトップページから離着陸地や日程などを入力して検索しましょう。

この際、「日本」で検索すると離陸地から安い都道府県を順番ずつ紹介してくれます。

もし行く先に悩んでいるのであれば、ぜひ使ってみましょう。

Skyscannerの日本検索結果
引用元:Skyscanner

その他、直行便に絞ったり、近隣の空港も調べたりといった設定もできます。

②気になる航空券を見つける

Skyscanner検索結果
引用元:Skyscanner

検索したら、気になる航空券を見つけて「詳細」をクリックしましょう。

理想的な航空券を見つけたい際には。左隣にある設定を操作することで条件に合う航空券を絞れます。

また、上部の「最適プラン」「最安プラン」「最短プラン」を選択してみるのもおすすめです。

③気になるサイトを選んで予約へ

Skyscanner詳細
引用元:Skyscanner

「詳細」をクリックすると、さまざま予約サイトの料金が表示されます。

それぞれ評価や料金が異なるため、気になるサイトを見つけたら「次へ」をクリック。

その後、選択したサイトで予約を進めていきます。

スポンサーリンク

スカイスキャナーでの注意点

注意とcautionが書かれた紙

「スカイスキャナー」は旅人御用達のサイトと言えるほど人気が高いですが、いくつかの注意点があります。

「スカイスキャナー」経由の予約で失敗しないためにも、初めて使う方は必ずチェックしておきましょう。

サイトによって予約の流れが異なる

上記で述べたように「スカイスキャナー」は、航空券を比較するサイトであって予約するサイトではありません。

予約に関しても遷移されたサイトによって異なるため、その点に注意しましょう。

ただし、なかには「Trip.com」のように「スカイスキャナー」で予約を進めていくケースもあります。

Skyscanner経由のTrip.com予約
引用元:Skyscanner

注意すべきサイトも紛れている

残念ながら「スカイスキャナー」に表示されているサイトが全て安心できるところとは限りません。

なかには、「Gotogate」や「Travelgenio」のようなトラブルが多いサイトも紛れています

特に英語のサイトは日本語でのサポートを行っていないことが多いことから、安さ重視で選ぶのはおすすめできません。

「スカイスキャナー」の場合は検索結果画面に各サイトの評判が掲載されているため、初めて聞くサイトの場合はどのくらいの評判なのか確認した上で予約の有無を決めてみましょう

なお、「Gotogate」に関する詳細は以下の記事で紹介しています。

電話はスカイスキャナーではなく予約サイトへ

もし「スカイスキャナー」経由で予約した航空券に関する相談をしたいのであれば、「Skyscanner」ではなく予約したサイトに電話しましょう。

「スカイスキャナー」は航空券を比較するサイトであるため、航空券のキャンセルや欠航による払い戻しなどには対応していません。

例として「スカイスキャナー」経由で「Trip.com」の航空券を予約したのであれば、「Trip.com」へ電話しましょう。

スポンサーリンク

スカイスキャナー内で評価の高いサイトとは?

5つ星のイラスト

別の項目で述べたように、「スカイスキャナー」を利用する際は各予約サイトの評価が重要となります。では実際、どのようなサイトが高評価を得ているのでしょうか。

そこで、評価の高い主なサイトをいくつかピックアップして紹介します。なお、評価に関しては2021年5月30日の結果をベースとしています。

そもそもスカイスキャナーはどう評価しているの?

「スカイスキャナー」では、予約するサイトを選んだ後にアンケートへの回答を促しています。

過去91日間のアンケート結果から毎週評価を更新しており、利用者が各サイトに対してどう思ったのかわかるようになっています。

評価自体は5つ星で、口コミはありません。

具体的にどう思ったのかまではわかりませんが、それでも予約サイトを選ぶ基準となります。

さくらトラベル(星5)

「さくらトラベル」は国内航空券に特化しており、年間200万人が利用するほどの人気を持っているサイトです。

株主優待プランも用意されていることから、JALやANAといった国内航空券が特に安いという魅力もあります。

そのため、LCCよりも大手の航空会社を利用したい方にもおすすめです。

エアトリ(星4.5)

「エアトリ」は、国内航空券において最大の規模を誇る予約サイトです。

格安航空券が豊富にそろっていることから、「Skyscanner」内でもよく見かけるでしょう。

また、サイトの使いやすさも「エアトリ」の魅力的なポイントです。

Trip.com(星4.5)

「Trip.com」は、日本を含めアジア圏に強いサイトです。

国内線だけではなく、国際線の航空券も格安なものが数多くそろっています。

その上、上記で触れたように「Skyscanner」内で予約を進められるため、毎回サイトにアクセスして予約する手間がなくなります。

リアルチケット(星4.5)

「リアルチケット」は、国内線の格安航空券専門店としてリーズナブルな航空券を取り扱っています。

JALとANAであれば、最短3分でチケットレス発券。

「さくらトラベル」と同じく、運営会社が持っている株主優待を使った特別な航空券もあります。

なお、「リアルチケット」に関しては以下の記事で詳しく紹介しています。

スポンサーリンク

国内線の航空券はとりあえずスカイスキャナーから

羽田空港第2ターミナル

今回は、「スカイスキャナー」がおすすめである理由や利用者の評判、使い方などを紹介しました

「スカイスキャナー」は多くの人に高評価されるほど評判が良いサイトであり、国内線の航空券を探しているならば必ずチェックしてもらいたいサイトです。

いくつか注意すべきポイントもありますが、それでも便利なサイトであるため、初めて利用する方はこの記事を読んだ上で実際に利用してみてはどうでしょうか。

スカイスキャナーからの予約はコチラから!

スカイスキャナー

公式サイト:スカイスキャナー 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました