国内線でTravel2beがおすすめできない3つの理由【評判や予約方法なども紹介】

Travel2Beサムネ サイト紹介

国内線の航空券を予約できるサイトは数多くあり、「リアルチケット」や「スカイ・シー格安航空券モール」などが挙げられます。

その中の1つとして「Travel2be」もありますが、あまりおすすめできるサイトではありません。

そこで今回は、「Travel2be」がおすすめできない理由や評判、予約方法などについて紹介します。

「Travel2be」での予約を検討している方は、利用する前にぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

そもそもTravel2beとは?

そもそも「Travel2be」とは、「eDreams」や「Travelgenio」と同じくスペインに本拠地がある予約サイトです。

リーズナブルな航空券がそろっており、「スカイスキャナー」で見かけた方も多いはず。

そのため、安さ重視で航空券を探している方にとっては魅力的に思えるかもしれません。

スポンサーリンク

Travel2beが国内線の航空券予約でおすすめできない理由

花畑とNG看板

「Travel2be」がおすすめできなり理由としては3つ挙げられます。

一体どのような内容なのでしょうか。

①評判が悪い

「Travel2be」は評判が悪いサイトであり、低評価の声が数多く挙がっています。

Trustpilotで見かけたTravel2beへの声

国際的なレビューサイトであるTrustpilotでは、5つ星中1.5という結果が出ています(2021年6月現在)。

かなり評価が低く、口コミでも低評価の声がいくつもありました。

去年の3月に欠航になって返金しますと連絡があったのに未だに返金されない。サイトで情報を見ても返金処理中のまま。以前電話した時には遅くても3ヶ月と言われたのにもう一年にもなる。早く返してほしい。本当に詐欺です。

引用元:Trustpilot

以前電話したときはキャンセルには応じられないとのことでしたが、本日マイページを確認したらキャンセル項目があり、58,000円ぐらいのチケットですが11,000円の返金と出てきました。あきれてしまいました。とんでもないエージェントです。私は絶対にお勧めしません。

引用元:Trustpilot

Twitterで見かけたTravel2beへの声

Trustpilotだけではなく、Twitterでも以下のようなマイナスの声が挙がっています。

一方で特に問題なく使えた方もいます。

基本的に予約自体は問題なくできるため、キャンセルや返金などをしない場合に予約するのが良いかもしれません。

②問い合わせに問題あり

上記の口コミでも触れられているように、「Travel2be」は問い合わせに問題を抱えています。

そのため、「Travel2be」を利用する際はキャンセルや返金などを考えていない場合に利用するようにしましょう。

一応電話やチャットでは日本語に対応していますが、時間が限られています。

ただし、英語であれば24時間年中無休で対応しているため、ある程度英語が扱える方であれば問題ないかもしれません。

③過去に法的措置を受けている

「Travel2be」は、過去に法的措置を受けています。

内容は「Travelgenio」と同じく価格の表示方法で、詐欺まがいと思われるような行為があったためです。

過去の話とはいえ、それでも信頼できないサイトと思えるかもしれません。

スポンサーリンク

Travel2beの予約方法

白いクレジットカードとノートPCと

実際に「Travel2be」を利用する際、どのように予約すればいいのでしょうか。

「Travel2be」で国内線の航空券を予約しようと考えている方は、以下の項目で流れをチェックしておきましょう。

①トップページで検索

Travel2beトップページ
引用元:Travel2be

まずはトップページから航空券を検索しましょう。

他のサイトと同じく、出発地や日付などを入力します。

このあたりは特に変わった機能もないため、誰でもできるでしょう。

②気になる航空券を選ぶ

Travel2be検索結果
引用元:Travel2be

次に気になる航空券を選びます。

「Travel2be」の場合は航空会社ごとの料金が示されているため、すでに乗りたい航空会社を決めている方であれば簡単に航空券を探せます。

もし理想的な航空券が見つからないのであれば、オプションを使って絞り込みましょう。

③個人情報の入力

Travel2be個人情報入力画面
引用元:Travel2be

航空券を選ぶと、個人情報の入力となります。

この時点で座席指定もできるため、席を決めたい方はチェックしておきましょう。

なお、次の画面に進もうとするとオプションの有無が提示されます。

Travel2beオプションポップアップ
引用元:Travel2be

基本的には必要ないと思いますが、万が一に備えたい方はつけておきましょう。

④オプションを選ぶ

Travel2beオプション選択画面
引用元:Travel2be

個人情報を入力した後、またオプションの有無が聞かれます。

ただし、個人情報画面に表示されたオプションとは異なっています。

どのオプションも有料であるため、オプションの内容や料金などを考慮しながら決めましょう。

⑤支払いへ

Travel2be支払い画面
引用元:Travel2be

最後に支払いますが、「Travel2be」の場合はクレジットカードとPayPalが使えます

ただし、支払い方法によって手数料が加算されるため、そのことには注意しておきましょう。

スポンサーリンク

Travel2Be以外でおすすめの国内航空券予約サイト

どこかへ飛ぶ飛行機の裏側

ここまでの内容でわかるように、「Travel2be」はあまりおすすめできるサイトではありません

その代わりとしておすすめの国内航空券予約サイトがあるため、ぜひそちらで予約してみてはどうでしょうか。

旅先の情報収集ついでに予約!「NAVITIME Travel」

「NAVITIME Travel」は、旅行に関する情報から国内航空券の予約まで可能なサイトです。

そのため、「NAVITIME Travel」で行きたい場所を決めた上で予約してみることもできます。

また、通常直行便が運行されていない区間でも検索結果が表示できるという利点もあり、幅広いルートの中から理想的な航空券を見つけられます。

▼公式サイトはコチラ!▼

株主優待割引が使える「さくらトラベル」

「さくらトラベル」では、株主優待割引の国内航空券を予約することが可能。

運営会社が持っている優待券を用いるため、優待券を持っていない方でも予約できます。

その他、座席指定料0円や後払いOKといった魅力もあります。

▼公式サイトはコチラ!▼

業界最安値保証が魅力的な「ソラハピ」

「ソラハピ」の魅力は、なんといっても業界最安値保証です。

条件はあるものの、購入した後に「ソラハピ」よりも安いWebサイトがあった場合、20,000円を上限として差額を返金してくれます。

業界最安値保証があるからこそ、安心して格安な国内航空券を予約できます。

▼公式サイトはコチラ!▼

旅好きなら必ずチェック!「スカイスキャナー」

どこで予約するのが一番安いのか知りたいときは、「スカイスキャナー」をチェックしてみましょう。

「スカイスキャナー」では、さまざまな国内航空券を比較することが可能。

そのまま予約することもできるため、旅行好きならば必ずチェックすべきサイトと言えるでしょう。

なお、具体的な「スカイスキャナー」の情報は以下の記事で紹介しています。

▼公式サイトはコチラ!▼

スカイスキャナー

スポンサーリンク

Travel2beも初心者にはおすすめできない

不穏なANA

「Travel2be」は評判が悪いサイトであり、航空券の予約に慣れていない方にはあまりおすすめできません。

その代わりとして「NAVITIME Travel」や「さくらトラベル」などがあるため、これから国内線の航空券を予約しようと考えている方は、記事内で紹介したおすすめのサイトから予約すると良いでしょう。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました