ベラヴィア(Belavia)に搭乗してビリニュスからトビリシへ

ビリニュスからミンスクへ行くベラヴィア 飛行機レビュー
ベラヴィアの機体

以前、ウクライナ国際航空がキャンセルで乗れなかったということについて紹介しました。
その際、代わりに使ったフライトがベラルーシのフラッグ・キャリア「ベラヴィア」でした。
というわけで今回は、日本ではあまり知られていないベラヴィアについて紹介します。

吉史
吉史

評判も分からない航空会社ですが、個人的には良かったです!

スポンサーリンク

今回の航空券はTrip.comで予約

エアバルティックタイスマイルでは公式サイトで購入しましたが、今回はTrip.comを通じて購入しました
Trip.comの購入方法は様々なメディアで紹介されていますので、ここでは省きます。

吉史
吉史

いつかTrip.comの使い方をまとめて書くかも

なお、ベラヴィアでは受託手荷物が無料です
ですので、LCCのように荷物を預ける際に追加料金が発生することはありません。

▼ベラヴィアの航空券はこちらをチェック!▼

サイト名魅力
Trip.com・アジアに強い
・鉄道の予約も可能
Surprice(サプライス)・定期的にお得なセール開催
・日本の旅行代理店だから英語が不安な方も安心
お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』・数多くの航空券をまとめて検索できる
・シンプルな作りで見やすい
Expedia(エクスペディア) ・航空券とホテルをまとめて予約できる
・会員限定のお得な特典がある
スポンサーリンク

ベラヴィア(Belavia)もオンラインチェックインができる

ベラヴィアオンラインチェックイン画面(出典:ベラヴィア公式サイト

ベラヴィアでは、出発の24時間前からオンラインチェックインが可能になります。
オンラインチェックインが無事に終われば、QRコード付きのメールが届くことでしょう
ウォレットに追加することも出来るため、印刷できなくても問題ないかもしれません。

スポンサーリンク

僕のベラヴィア(Belavia)搭乗記 〜ビリニュス→ミンスク〜

早朝のビリニュス国際空港

今回僕が利用したのはビリニュスからミンスク経由でトビリシに行くというもの。
冒頭で述べたとおり、本来はウクライナ国際航空でビリニュスからキエフ経由でトビリシに行く予定だったのですが、航空会社の経済的事情でキャンセルに。
そこで、急遽ベラヴィアを利用することになりました。

吉史
吉史

ちなみにベラヴィアでは離陸前に毎回アメくれます。

なお、ウクライナ国際航空がキャンセルされた理由は、以下の記事で説明しています。

ビザが無いなら必ず空路で向かおう

2020年1月現在、ベラルーシでは30日以内の観光であればビザが必要ありません。
ただし、そのためには2つの条件があります。

1.ミンスク空港に空路で入国しなければならない
2.入国前に海外保険に入らなければならない

リトアニアとベラルーシは隣国ですのでバスで向かうことも可能ですが、陸路だとビザが必要になります。
そのため、たった30分のフライトであるとしても、必ず空路で向かいましょう。
2番目の海外保険に関しては、入国審査の手前で1日数ユーロという格安価格で入れます。

30分のフライトってどうなの?

ビリニュス→ミンスクでの風景

たった30分のフライトは人生で初めてだったですが、特に問題なく快適なものでした。
さすがに機内食はありませんでしたが、30分のフライトでわざわざ用意されなくても特に問題ないです。

スポンサーリンク

僕のベラヴィア(Belavia)搭乗記 〜ミンスク→トビリシ〜

ミンスク空港のチェックインカウンター

翌朝、ミンスクからトビリシへ向かうために再びミンスク空港へ向かいました。
ミンスク空港と市内はバスが運行しており、空港もしくはバスターミナルのチケット機で購入(クレジットカード対応)できるため、アクセス方法に迷ってしまうことはないでしょう。

ちなみに、ミンスクで宿泊したホテルに関しては以下の記事でまとめています。

ミンスク→トビリシでは美しい景色が楽しめる

ジョージアとロシアの国境あたりで見られる風景

ビリニュス→ミンスクの場合は分厚い雲で何も見えませんでしたが、ミンスク→トビリシの場合は美しい山脈が見られます
コーカサス地域に入ったあたりで見られますので、ぜひカメラで撮影しちゃいましょう!

機内食はサンドイッチ

機内食は美味しいサンドイッチ

ビリニュス→ミンスクでは、機内食としてサンドイッチが渡されます
まあそこまでフライト時間も長いわけではありませんので、丁度いい量でしょう。

スポンサーリンク

ベラルーシ観光はベラヴィア(Belavia)で!

ここまで分厚い機内雑誌初めて…

今回はマニアックな航空会社でもあるベラヴィアについて紹介しました!
ベラルーシ観光の際に利用するかもしれませんので、予約する前に記事を参考にしてみてください。

吉史
吉史

運が良ければロシア系の航空会社名物「着陸時の拍手」が聞けるかも!

▼ベラルーシ行きの海外航空券はこちらをチェック!▼

サイト名魅力
Trip.com・アジアに強い
・鉄道の予約も可能
Surprice(サプライス)・定期的にお得なセール開催
・日本の旅行代理店だから英語が不安な方も安心
お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』・数多くの航空券をまとめて検索できる
・シンプルな作りで見やすい
Expedia(エクスペディア) ・航空券とホテルをまとめて予約できる
・会員限定のお得な特典がある
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました