雲南祥鵬航空(ラッキーエア)ってどうなの?実際の搭乗経験を紹介!

ラッキーエア(雲南祥鵬航空)機体 飛行機レビュー
ラッキーエア(雲南祥鵬航空)の機体

LCCは、リーズナブルに旅をする上では非常にありがたい存在ですよね。
日本の場合はPeachやソラシドエアなどありますが、すぐ近くの国である中国にも数多くのLCCがあります。
そこで今回は、中国のLCCの1つ「雲南祥鵬航空(ラッキーエア)」について紹介します!

吉史
吉史

中国旅行でコストを抑えたい時に利用してみよう!

スポンサーリンク

そもそも雲南祥鵬航空(ラッキーエア)ってどんな航空会社?

雲南祥鵬航空は、中国の昆明市を中心に運航しているLCCです。
基本的には国内線がほとんどですが、大阪(関空)やバンコク(スワンナプーム)へ運航している国際線もあります。
また数年前には、乗客が安全な旅の願掛けとしてエンジンにコインを入れて故障させたニュースで話題となりました。

「幸運を」 女性乗客が飛行機エンジンにコイン、中国で今年2件目
中国安徽省にある安慶天柱空港では18日、高齢女性が「幸運になりますように」と思い、乗り込む前の飛行機のエンジンに向かってコインを投げ入れたという迷惑行為が発生した。この影響で、国内航空会社の祥鵬航空が安全確認作業のため、当日この安慶ー昆明の航空便をキャンセルした。今年6月に、上海でも同様なハプニングが起きていた。

ちなみに、成都では以下のようなグルメを楽しみました!

予約する際は公式サイト以外が良いかも

ラッキーエアメインページ(出典:ラッキーエア公式サイト

雲南祥鵬航空を予約する場合は、公式サイト以外を利用するのがおすすめです!
なぜなら、公式サイトが中国語にしか対応していないため。
英語版さえも無い状態ですので、Trip.comやExpediaといったサイト経由で予約するのが良いでしょう。

▼雲南祥鵬航空の航空券はこちら!▼

スカイスキャナー
【Skyscannerの魅力】

・約1200社の航空会社・LCC・旅行代理店の航空券を簡単比較

・さまざまな検索方法で理想的な航空券を見つけられる

【Trip.comの魅力】

・アジアの格安航空券がそろっている

・鉄道やホテルなどの予約もできる

【Surpriceの魅力】

・定期的にお得なセールを開催

・日本の旅行代理店だから英語が不安な方も安心

【Expediaの魅力】

・航空券とホテルをまとめて予約できる

・会員限定のお得な特典がある

スポンサーリンク

LCCなのに受託手荷物無料!

空港でよく見る荷物積み入れのイメージ画像(出典:Pixabay

LCCといえば受託手荷物で追加料金がかかる場合がほとんどですが、雲南祥鵬航空ではかかりません。
雲南祥鵬航空の場合、20kg以下の荷物であれば無料で預けられます
注意点として、この制度は国際線のみに適用されます。
国内線を利用する場合は追加料金が発生するため、予約する際は注意しましょう。

スポンサーリンク

ラッキーエア(雲南祥鵬航空)のオンラインチェックインは?

海南航空のオンラインチェックイン画面(出典:海南航空公式サイト

雲南祥鵬航空では、海南航空の公式サイトでオンラインチェックインができます
ただし、mytrip経由だとオンラインチェックインができませんでした。
もしかすると、他のサイトであればできるかもしれません。

吉史
吉史

まぁ、オンラインチェックインしてない上に印刷しなくても乗れたから良かったけど。

スポンサーリンク

僕の雲南祥鵬航空(ラッキーエア)搭乗記

今回は真夜中のフライト

今回は12月中旬の成都→バンコクへ行くフライトに搭乗
真夜中のフライトでしたが人が多く、そのほとんどは中国人でした。
恐らく、僕と同じように本来乗るはずだった中国東方航空がキャンセルされてしまい、渋々雲南祥鵬航空で予約し直した方もいるかも知れません。

ちなみに成都では以下のような美味しいグルメがあるため、観光の際に立ち寄ってみてはどうでしょうか?

スペースはそこまで問題ない

まあ、LCCならこれくらいだろう(身長181cm)

さすがにフラッグ・キャリアほど広いことはありませんが、LCCに何度も乗ったことがある人であれば、そこまで窮屈に感じることは無いでしょう
座席も綺麗に掃除されており、「なんだこれ…」と思うことはありませんでした。
以前トビリシでおしゃべりした方から「中国の飛行機はヤバい」という話を聞いて、ハードルをすごく下げていたこともあり、離陸前は雲南祥鵬航空に対して好印象を持ちました。

吉史
吉史

話の内容としては中国の国内線でしたが、本当にヤバいのか気になるような…

深夜でも元気な中国人

真夜中のフライトということもあって、乗客のほとんどは中国人。
みんなバンコクを楽しみにしているのか、真夜中でもおしゃべりしたり歌ったりなど、何かと元気でした
ただ、至るところから中国語が聞こえてくることもあり、全然眠れず…。

吉史
吉史

中国人が多かったカタール航空の場合はみんな静かだったのに…

突如流れる商品紹介

離陸前は中国の風景が流れている

雲南祥鵬航空では、エアバルティック同様に座席上にモニターが付いています。
離陸前に機内安全ビデオを流すぐらいだと思っていたのですが、離陸してある程度時間が経つと、いきなり中国語での機内販売ビデオが流れ出します
「いや、それ日本の商品じゃね…?」と思ったお菓子の映像もあり、これも僕の睡眠を妨げてきました…。

吉史
吉史

とか言いつつも意外に機内販売が人気で、多くの中国人がお菓子や飲み物を買っていました。

スポンサーリンク

うるさいけど格安で中国行くならアリかも

今回は中国のLCCである雲南祥鵬航空(ラッキーエア)について紹介しました。
ちょっとうるさいので眠りたい方にとってはツラいかもしれませんが、受託手荷物が無料というのはかなり大きなメリットでは無いでしょうか?
今回のフライトであれば9,000円台で購入できましたので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

▼雲南祥鵬航空の航空券はこちら!▼

スカイスキャナー
【Skyscannerの魅力】

・約1200社の航空会社・LCC・旅行代理店の航空券を簡単比較

・さまざまな検索方法で理想的な航空券を見つけられる

【Trip.comの魅力】

・アジアの格安航空券がそろっている

・鉄道やホテルなどの予約もできる

【Surpriceの魅力】

・定期的にお得なセールを開催

・日本の旅行代理店だから英語が不安な方も安心

【Expediaの魅力】

・航空券とホテルをまとめて予約できる

・会員限定のお得な特典がある

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました