国内線でmytripがおすすめできない3つの理由【評判や予約方法も紹介】

mytripのアイキャッチ サイト紹介

国内航空券を予約できるサイトは数多くあり、その中の1つとしてmytripがあります。

他のサイトよりも安い値段が提示されているときもありますが、個人的にはあまりおすすめできるサイトではありません。

そこで今回は、mytripがおすすめできない理由や評判などについて紹介します

mytripでの予約を考えている方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

そもそもmytripとは?

mytripは2007年に海外で設立された旅行会社であり、日本語で予約することもできます。

海外ということもあって国際線に強く、よく海外旅行する方であればmytripというサイトがあることをご存じかもしれません。

国内外を問わずリーズナブルな価格で予約できることがあるサイトでもあるため、コスト重視の方であれば、魅力的に思えるかもしれません。

なお、以前紹介したGotogateと同じグループに属しており、その影響で公式サイトのデザインや予約方法がそっくりです。

Gotogateに関しては以下の記事で紹介しているため、気になる方はぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

mytripが国内線の航空券予約でおすすめできない理由

ダメの札を掲げるスーツ姿の男性

gotogateと似ているサイトということもあり、mytripも同じような理由でおすすめできません。

予約しようか悩んでいる方は、以下の内容を読んだ上で判断するようにしましょう。

①翻訳の精度が悪い

TravelgenioBudgetAirなど、海外の予約サイトは数多くあります。

双方とも日本語の質自体は特に問題ありませんが、mytripは残念ながらあまりよくありません。

そのため、初めて予約する方の中には「えっ……どういう意味……?」と思う箇所が見つかるかもしれません

②評判が悪い

gotogateと同じく、mytripもあまり評判がよくありません。

世界中の企業に対するレビューがそろうTrustpilotでは、5つ星中2.2(2021年5月現在)という評価となっています。

吉史
吉史

「gotogate」も同じくらいの評価です…

Trustpilotで見かけたmytripへの声

Trustpilotには、以下のような声が挙がっていました。

保険やら、シート指定やら、オプションが多く、それを全部チェックしなくてはいけないのが、面倒でした。
でも、価格が安いので、このくらいの手数は、仕方なし。

引用元:Trustpilot

予約ページのオプションの種類がよくわからず、ページを戻ったりしている間に、乗客名の一人の姓と名を反対に登録されているのに気づかず、確定後、訂正をお願いしました。訂正依頼にさらに料金がかかるとのことで前払いで支払いました。しばら~く経ってから連絡があり、航空会社と連絡が取れないからこちらから直接航空会社に連絡してほしいとのこと。もう二度と利用しません。

引用元:Trustpilot

日本語通じない。
話が伝わらない。
日本語下手くそすぎて、何を言っているかほとんどわからない。
ホームページからチケットを確認できない旨を伝えたら、わけのわからない回答される。
挙句の果てに、航空会社に確認しろと投げやりな回答される。
日本人には向かないサイト(会社)です。
日本のサービスが当たり前になってしまっているため、このような海外のサービスはどうしても雑に感じてしまう。

引用元:Trustpilot

基本的にTrustpilotの場合、問い合わせや返金に関する不満がほとんどでした。

予約に関する不満は特になく、それどころか高評価の声もありました。

Twitterで見かけたmytripへの声

Twitterの場合、Trustpilotほどではないもののマイナスな声が多い印象でした。

ただ、高評価の声も複数挙がっています。

実際に私もよくmytripを利用しており、特に目立ったトラブルには見舞われていません。

③問い合わせが大変

mytripは海外の会社ということもあり、問い合わせる際に英語のスキルが求められます。

英語が話せる方なら問題ありませんが、そうではない方にとってはかなり大変なこととなるでしょう。

事実、上記でも紹介しているように問い合わせに関する声が複数見つかりました。

海外航空券でもおすすめできない?

個人的に、mytripは国内線だけではなく国際線もあまりおすすめできません。

過去にmytripを利用して予約しましたが、送られてきた番号で公式サイトにログインできませんでした。

ただ、国内線の航空券予約で公式サイトにログインできたという声もあるため、予約した航空会社によってはできるかもしれません。

スポンサーリンク

mytripの予約方法

上記のような問題点があるmytripですが、実際に予約する流れはどのようなものなのでしょうか。

①まずは検索から

mytripトップページ
(引用元:mytrip

まずはトップページで発着地と到着地、そして日程を入力して検索します。

もし複数の都市を経由して航空券を購入したいのであれば、「Multi-City」を選びましょう。

②検索結果の中から選ぶ

mytrip検索結果
(引用元:mytrip

次に検索結果の中から予約したい航空券を選びます。

mytripでは標準のチケットとは別にフレキシブルチケットがあります。

フレキシブルチケットとは、手数料がかからず航空券を変更できるチケットのこと。

標準のチケットよりは高いものの、急な変更にも対応できるようになっています。

なお、予約する際はあらかじめ価格情報をチェックしておくのがおすすめ

mytripは場合によってクレジットカードの手数料がかかる恐れがあります。

また、受託手荷物の有無やその他の手数料が記載されているため、後悔しない国内航空券を予約するためにも必ず確認しておきましょう。

mytrip価格情報
(引用元:mytrip

③個人情報を入力して予約へ

航空券を選んだ後、個人情報を入力して予約完了となります。

ただし、gotogateと同じくオプションが数多くあるため、基本的にはすべて「いいえ」にしておきましょう

mytripオプション
(引用元:mytrip

一般的な予約サイトと比べても多いため、初めて利用する方にとっては面倒に思うかもしれません。

スポンサーリンク

mytripはおすすめできる予約サイト?

マルバツで悩む渋い男性

結果的に見ても、mytripの予約はあまりおすすめできません。

さまざまな予約サイトを利用して旅行している上級者や英語が話せる人であれば問題ないとはいえ、それ以外の方だと予約する過程で不安になるでしょう。

これまで国内外さまざまな地域を旅してきた自分としても、おすすめできるサイトとはいいにくいです。

吉史
吉史

悪くはないけど、欠航といったトラブルあったときが怖いよなぁ…

スポンサーリンク

mytrip以外でおすすめの国内航空券予約サイトって?

FDAの飛行機

mytripはリーズナブルに国内航空券が予約できるチャンスがある一方、評判が悪いといった不安要素もあります。

もしmytrip以外で予約できるサイトを探しているならば、以下のサイトをチェックしてみるとよいでしょう。

NAVITIME Travel

NAVITIME Travelは、各地域の観光やグルメ、カルチャーなどの情報を発信している予約サイトです。

さまざまな旅行系の記事が掲載されているため、NAVITIME Travelの記事を読んで旅先を決めるのもおすすめ。

気になる方は、以下のリンクから公式サイトへアクセスしてみましょう。

▼公式サイトはコチラから!▼

スカイスキャナー

スカイスキャナーは、旅行好きなら必ず知っているといえるほど有名なサイトです。

複数の航空券をまとめて比較でき、予約もスムーズに行えます。

海外生まれですが日本語も問題ないため、安心して予約できます。

▼公式サイトはコチラから!▼

スカイスキャナー

なお、スカイスキャナーでの国内航空券予約に関しては以下の記事で詳しく紹介しています。

スカイチケット

「国内航空券だけではなく、フェリーやレンタカーも予約したい!」と考えているならば、スカイチケットがおすすめ。

スカイチケットは、航空券以外にフェリーやレンタカー、高速バスなどの予約ができます。

そのため、まとめて移動手段を予約したい方にぴったりなサイトです。

▼公式サイトはコチラから!▼

驚きの価格!最大70%OFF!!国内格安航空券 スカイチケット

スカイチケットの紹介は、以下の記事を読んでみてください。

エアトリ

国内航空券とホテルをまとめて予約したい場合には、「エアトリ」がおすすめです。

航空券とホテルの同時予約ができるため、まとめて1つのサイトで済ませたい方に向いています。

場合によっては、国内ホテルが最大70%もオフになるかもしれません。

▼公式サイトはコチラから!▼

スポンサーリンク

mytripで国内航空券を予約する際は慎重に

boeing777のANA

今回は、mytripがおすすめできない理由や評判などについて紹介しました。

mytripは怪しい危険なサイトというわけではありませんが、複数の問題点があることから上級者向けの予約サイトといえます。

そのため、国内線の航空券予約に慣れていない方は上記で紹介したおすすめのサイトから予約するとよいでしょう。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました