バルト三国の移動はLuxExpressで!予約方法や乗り心地はどうなの?

バスレビュー
快適すぎるバスなのに安すぎませんか…!?

ヨーロッパでは陸続きの国がほとんどということもあり、数多くのバスが運行しています。
その中の1つであるLuxExpressは、バルト三国やその周辺から移動する際に便利!
というわけで今回は、実際の経験を交えつつLuxExpressの予約方法や乗り心地などを紹介します。

吉史
吉史

個人的は最高すぎるバスです!

スポンサーリンク

そもそもLuxExpressとは?

LuxExpressはバルト三国を中心に運行しているバス会社であり、快適すぎるという口コミが数多く挙がっています。
予約自体も非常に簡単で、初めての方でも利用しやすいですよ。
ちなみに2019年10月現在はバルト三国・ロシア・フィンランド・ポーランド・ベラルーシで運行中。
会社はエストニアの首都であるタリンにあります。

スポンサーリンク

LuxExpressの予約方法

LuxExpressはバスターミナルでも予約できますが、早めにチケットを取れる意味でもネットを使うのがおすすめ
ここではLuxExpressを予約できる2種類の方法を紹介します。

1.LuxExpress公式サイト

LuxExpressの公式サイトから予約した場合、席を自由に選べたり割引プランが使えたりなど、様々な特典があります。
ただし、なぜか僕が持っているクレジットカードが使えず、結局公式サイトから予約できませんでした
もしかしたら他のクレジットカードであれば予約できるかもしれないため、もしできた場合は教えて下さい…。

①出発地と到着地を入力して検索

LuxExpressのメインページ(出典:LuxExpress公式サイト

まずは出発地と到着地、そして日時を入力して検索しましょう
画像ではエストニア語になっていますが、右上の地球マークを押すと英語に切り替えられます。

②乗りたいバスを選択して個人情報を入力

LuxExpressの個人情報入力画面(出典:LuxExpress公式サイト)

乗りたいバスを選んだら、個人情報を入力しましょう。
チケットによっては、年齢やキャンペーンによって割引できる場合があります
例えば26歳以下の方であれば、10%オフになりますよ。

③座席を選択して支払い画面へ

個人情報を入力し終えたら、座席を選びます。
座席は無料で選べるため、自分が好きな座席を選びましょう。
選択し終えると、支払い画面へ移りますが僕はここでうまくできずに予約できませんでした…。

2.Omio

LuxExpressの公式サイトではなく、Omioという予約サイトを使えば日本のクレジットカードでも支払えます
実際僕もOmioを使って予約しました。
LuxExpressの公式サイトのような割引はありませんが、公式サイトから予約できない場合はここから予約するのがおすすめです。

1.出発地と到着地を入力して検索

Omioのメインページ(出典:Omio公式サイト)

OmioもLuxExpressの公式サイト同様に、出発地と到着地、そして日時を入力して検索
Omioは日本語に対応しているため、英語が苦手な方でも問題なく予約できますよ。

2.乗りたいバスを選択して個人情報入力

Omioの検索結果画面(出典:Omio公式サイト

乗りたいルートを検索すると、上のような画面が出てきます。
もし印刷が不要の場合はQRコードのようなアイコンが出るシステムであり、LuxExpressの場合は全て印刷が必要ありません
乗りたいバスを選んだら個人情報を入力し、支払いましょう。
特に問題なければ旅程表がメールで届きます。

スポンサーリンク

実際にLuxExpressを利用してみた

ここからは、2019年10月頃に利用した経験談を紹介します。
僕が利用したのはリガ(ラトビア)からビリニュス(リトアニア)へ向かうルート。
料金は11ユーロ(1,300円ほど)とかなり安かったです。

出発前はコンビニで食料調達

旧市街地の中心部から10分ほど歩いた場所にあるリガバスターミナル

リガバスターミナルに到着したら、コンビニで水やパンなどを購入しておきましょう
以前紹介したARDA TURのように無料でパンと水が配られることはありません。
もし早く到着しすぎた場合は、リガバスターミナル内のコインロッカー(1〜2ユーロで預けられる)に荷物を預けて、隣のリガ中央市場を散策して時間を潰しましょう。

ちなみにリガ中央市場の詳細に関しては、以下の記事をご覧下さい。

また、無料でパンと水をくれるARDA TURに関しては以下の記事で取り上げています。

乗車時は運転手に旅程表とパスポートを見せよう!

リガバスターミナルのプラットホーム

だいたい出発5~10分前にバスが到着し、乗り込み始めます。
荷物がある場合は乗車口の隣にいるスタッフに、降りる場所を伝えつつ渡しましょう。
ちなみに、リガからビリニュスへ向かう場合は「パノラマショッピングモール」もしくは「ビリニュス駅」のどちらかになります。

乗り込む際には運転手にパスポートとスマホに保存しておいた旅程表を見せます
問題なければそのまま事前に指定されている席に座りましょう。

LuxExpressは充実し過ぎ!

反射しているのはごめんなさい…

LuxExpressの車内には「無料Wi-Fi」「ゲームやネットなどができるタッチパネル」「USBとコンセントあり」「ホットドリンク」「トイレ」といった充実した設備が整えられています。
値段はLCCよりも安い上に設備も揃っているという、最高すぎるバスですよ。
ちなみに足元も広いため、長時間でも快適。

広々としたLuxExpressの足元&コンセント

乗客の中にはタッチパネルで映像を見ながら時間を潰したり、ビールを飲みながらおしゃべりしたりなど、様々な方法で時間を潰していました。

スポンサーリンク

バルト三国での移動はLuxExpressで!

SIMカードも購入できるパノラマモールで降りました

今回はLuxExpressの予約方法や乗り心地などを紹介しました。
格安価格であるにも関わらず、設備が充実しているため快適に過ごせますよ
ぜひバルト三国を移動する際には、LuxExpressを利用してみてください!

吉史
吉史

日本のバスもこんな感じになれば最高だよなぁ〜

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました