トラベリストは評判が良い?口コミや予約方法などを紹介

トラベリストサムネ サイト紹介

航空券を予約できるサイトは数多くありますが、その中の1つとして「トラベリスト」があります。

スカイスキャナー」にも掲載されている予約サイトということもあって、知っている方もいるかもしれません。

しかし、実際のところはどうなのでしょうか。

そこで今回は、「トラベリスト」のメリットやデメリット、評判などを解説します。

「トラベリスト」での予約を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

▼公式サイトはコチラ!▼

国内格安航空券・LCCの比較・予約なら【トラベリスト】

スポンサーリンク

そもそもトラベリストとは?

「トラベリスト」とは、株式会社アップルワールドが運営している予約サイトのこと。

24時間予約申し込みが可能であり、LCCの航空券も取り扱っています。

なお、「トラベリスト」で予約できる航空会社は以下の通りです。

・全日空(ANA)
・日本航空(JAL)
・スカイマーク
・エアドゥ
・ジェットスター・ジャパン
・ソラシドエア
・ピーチ
・スターフライヤー
・フジドリームエアラインズ
・春秋航空日本
スポンサーリンク

トラベリストのメリット

メモ帳のメリット

どんな予約サイトであっても、そのサイトを利用するメリットがなければ利用しようとは思わないはずです。

「トラベリスト」に関しては、主に以下のメリットが挙げられます。

簡単に予約できる

「トラベリスト」は簡単に予約でき、スムーズに航空券をゲットできます。

そのため、あまり予約サイトを利用しないからでも使えるでしょう。

運営元も国内の企業だからこそ、万が一のことがあっても日本語で相談できます。

半年先まで安い日をチェックできる

「トラベリスト」は、カレンダーでどの日が安いのか簡単にチェックできます。

安い日に旅行したい方にとっては、ありがたい機能ではないでしょうか。

その上、半年先まで安い日をチェックできることから、早めに航空券を予約しておきたい方にもおすすめです。

ホテル予約も可能

旅行や出張であれば、航空券だけではなくホテルも予約しておきたいと思うでしょう。

ただ、予約サイトによっては「スカイ・シー格安航空券モール」や「エアブックマーク」のように航空券しか予約できないところもあります。

「トラベリスト」の場合、航空券だけではなくホテルや旅館の予約も可能。

空港周辺のホテルも簡単に調べられます。

スポンサーリンク

トラベリストのデメリット

メモ帳のデメリット

「トラベリスト」には簡単に予約できたりホテル予約もできたりなどの魅力がある一方で、注意すべきポイントもあります。

しっかりと後悔のない予約をするためにも、注意点までチェックした上で利用するかどうか考えましょう。

手数料がかかる

「トラベリスト」経由の予約は、手数料が発生するため注意が必要です。

手数料の金額に関しては各航空会社で異なっており、高いところだと5,000円以上かかります。

手数料が発生することは多くの航空券予約サイトに当てはまることですが、場合によっては航空会社の公式サイトよりも高くなる場合があるため、本当に安いかどうかチェックしましょう。

なお、「トラベリスト」が設定している各航空会社の手数料は以下のリンク先に掲載されています。

業務取扱料金表(国内手配旅行) | 格安航空券・LCCの比較検索予約サイト【トラベリスト】

割引サービスやリピーター特典がない

予約サイトによっては、割引サービスやリピーター特典が設けられていることがあります。

これらは航空券を予約する方にとってありがたい存在ですが、「トラベリスト」には設けられていません。

しかし、「トラベリスト」の場合は日程さえチェックしておけば安い航空券を入手しやすくなるため、そこまで大きなデメリットにはならないでしょう。

スポンサーリンク

トラベリストの評判は?

予約サイトを選ぶ基準はさまざまありますが、なかには評判を基準としている方もいるでしょう。

「トラベリスト」の場合、どのような口コミが寄せられているのでしょうか。

Twitterでの評判

Twitterでは「トラベリスト」に関するツイートが複数見つかりました。

口コミの多くが値段の安さに触れられており、リーズナブルな航空券を探している方にはおすすめのサイトです。

一方、以下のような低評価のツイートもありました。

マイナスな声として手数料のことが挙がっていますが、これは基本的に他の予約サイトでも起こりうることです。

ほとんどの予約サイトで取扱手数料が生じるため、そのことを踏まえた上で予約するようにしましょう。

アプリストアでの評判

「トラベリスト」はアプリ版もあり、スマホから航空券を予約することができます。

そのため、アプリストアに口コミが寄せられています。

お盆の航空券をとりたくて利用!
初めて使ったんですが、1番安くて助かりました。
次回からも利用させていただきます。

引用元:‎トラベリスト 格安航空券予約 – 評価とレビュー

アプリ自体の性能は文句なし。
航空券よりも高い手配手数料(5800円)って何ですか?
クレカ決済手数料(1500円)って何ですか?
予約1ヶ月前なのに、LCCはキャンセル料100%ってどういうことですか?

引用元:‎トラベリスト 格安航空券予約 – 評価とレビュー

急に出かける時に使用してます。
上手く使えば安くなるが、時期によると高くなります。
絶対安いとは言えない

引用元:‎トラベリスト 格安航空券予約 – 評価とレビュー

こちらでも手数料に関する声が数多く挙がっており、そこが1番の問題とされているようです。

ただ、上記で述べたように手数料に関しては仕方ない問題であるため、「トラベリスト」特有の問題とは言えないでしょう。

吉史
吉史

ただ、以前紹介した「eDreams」や「Travel2be」などと比べるとおすすめできます!

なお、「トラベリスト」では万が一のキャンセルに備えた「旅のキャンセル保険」というものを用意しています。

病気や交通機関の遅延、ペットの死亡などの理由で旅行をキャンセルする際の費用を補填するというものであり、通常は返金の対応をしていないLCCの航空券も対象に含まれています。

もしキャンセルする可能性があるならば、保険に加入しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

トラベリストの予約方法

簡単に予約できる「トラベリスト」ですが、実際のところどう予約するのでしょうか。

初めて「トラベリスト」を利用する方は、以下の内容をチェックした上で予約してみましょう。

トップページから検索

トラベリストの検索部分
引用元:トラベリスト

まずはトップページにアクセスし、出発空港や到着空港などを選びます。

すべて選択式のため、わざわざ入力する必要はありません。

選択し終えたら、「最安値を検索する」をクリックします。

気になる航空券を選択

トラベリストの検索結果
引用元:トラベリスト

次に検索結果から気になる航空券を選びます。

「トラベリスト」の場合は絞り込み機能があるため、理想的な航空券も簡単に見つけられるでしょう。

また、LINEで値下がり通知を受け取ることも可能です。

個人情報を入力

トラベリスト個人情報入力ページ
引用元:トラベリスト

航空券を選んだら、名前といった個人情報を入力します。

支払い方法は・カード決済・銀行振り込み・コンビニ決済の3種類。

会員登録をしておけば、入力の手間を省けます。

メールを待つ

申し込みが完了したら、メールが届きます。

ただ、申し込みの完了メールと座席が確保できた際のメールは異なります。

その点に注意して予約するようにしましょう。

座席指定はできるの?

座席指定は、「トラベリスト」経由ではできません。

最終の確認メールに記載されている便情報と予約番号(または確認番号)を確認した上で、各航空会社の公式サイトか電話で指定する形となります。

スポンサーリンク

トラベリストで理想の航空券を見つけよう!

茜色と飛行機

今回は、「トラベリスト」のメリット・デメリットや口コミなどを紹介しました。

「トラベリスト」は簡単にお得な航空券を予約できるサイトであり、予約方法も複雑ではありません。

もしこれから国内航空券を予約しようと考えているのであれば、「トラベリスト」を利用してみてはいかがでしょうか。

▼公式サイトはコチラ!▼

国内格安航空券・LCCの比較・予約なら【トラベリスト】

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました