バスに乗ってブルガリアから北マケドニアへ移動する方法

ソフィア中央バスターミナル バスレビュー
青空とソフィア中央バスターミナル

バルカン半島を観光する際、できる限りコストを抑えて移動したいのであればバスを利用するのがおすすめです。
しかし、初めての方や英語が苦手な方だと不安になってしまうかもしれません。
そこで今回は、実際に自分が利用したブルガリアから北マケドニアへバスで行く方法について紹介します!

吉史
吉史

移動時間は長いけど購入方法は凄く楽だよ!

スポンサーリンク

バスのチケットを購入する方法

ブルガリアから北マケドニアへバスで向かうチケットは、ネットで購入可能
僕が利用したgetbybusで購入するのであれば、以下のリンクで紹介されている方法を使ってみてください!

唯一違う部分とすれば、「BUY TICKET」となっていること。
これはgetbybus内で予約できる意味であり、バス会社の公式サイトに飛ばされません。
予約が完了したら、印刷しましょう。

Omioであれば印刷不要

Omioの検索結果画面(引用:Omio

どうしても印刷できない場合であれば、Omioというサイトを通じて予約してみましょう
Omioの場合、携帯でチケットを見せればOK。
専用アプリを使ってチケットを用意しておくのもおすすめですよ。

スポンサーリンク

実際にソフィアからスコピエへバスで行ってみた

僕が利用したのは、ブルガリアのソフィアから北マケドニアのスコピエへ向かうルート。
移動時間は5時間ほどかかりますが、16ユーロ(1,900円ほど)という格安価格で移動できちゃいます!

受付はのんびりと待とう!

今回はKaleiaというバス会社を利用しました

予約したバスは朝7時から出発するものであり、初めての国ということもあって45分前ほどに受付に到着。
どうやらまだ受付はオープンしておらず、バスターミナルのスタッフから「とりあえず受付前に並んでおいて!」と言われました。
しかし、いつまで経っても受付がオープンしません。
結局、出発ギリギリにオープンして手続きを済ませました
ちなみにソフィアのバスターミナルは、両替屋やカフェ、コンビニなどがあります。

食事サービス・休憩なし

テッサロニキからソフィアへ向かうバスであれば水とパンのサービスがありましたが、ソフィアからスコピエへ向かうバスではそのようなサービスはありません。
そもそも会社が違うというのもありますが、乗り込む前に飲み物を購入しておくことをおすすめします。
また、休憩時間もないため、飲み物の購入だけではなくトイレも済ませておきましょう。

国境はスタッフにパスポート渡せばOK

ブルガリアと北マケドニアの国境に到着すると、スタッフがバス内でパスポートを回収します。
審査が無事に完了すれば、スタッフが名前を呼びながら渡してくれます。
いちいちバスから降りずに済むのは非常にありがたいですね!

スコピエ到着後はタクシーに注意!

スコピエのバスターミナルに到着すると、タクシーのキャッチから声をかけられるかもしれません。
もしキャッチから声をかけられても、反応せずに無視しましょう
スコピエのキャッチはしつこくないため、無視しても近寄ってくることはほとんどありません。

スポンサーリンク

コストを抑えてブルガリアから北マケドニアへ行こう!

今回はブルガリアから北マケドニアへバスで行く方法を簡単に紹介しました。
バスを利用することでコストを抑えた旅行ができるため、ぜひ利用してみてください。
ちなみに、スコピエのバスターミナルから少し歩いた場所のショッピングモールにてSIMカードが販売されていますよ〜。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました