格安航空券センターは評判が良い?口コミや予約方法などを紹介

格安航空券センターのサムネ サイト紹介

Gotogate」や「mytrip」、「BudgetAir」など国内航空券を購入できるサイトは数多くあります。

その中の1つとして「格安航空券センター」もありますが、実際のところどうなのでしょうか。

そこで今回は、「格安航空券センター」の評判や予約方法などについて紹介します

「格安航空券センター」での予約を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

▼格安航空券センターの公式サイトはコチラ!▼

スポンサーリンク

そもそも格安航空券センターとは?

格安航空券センターは、スカイ・シー株式会社が運営している国内航空券に特化した予約サイトのこと。

以前紹介した「Travelgenio」や「eDreams」のような海外発のサイトではないため、何かあったときでも日本語で対応してもらえます。

取り扱っている航空会社としては以下の通りです。

・全日空(ANA)
・日本航空(JAL)
・スカイマーク
・エアドゥ
・ジェットスター・ジャパン
・ソラシドエア
・ピーチ
・スターフライヤー
・フジドリームエアラインズ
・アイベックス

なお、同じ会社が運営している予約サイト「スカイ・シー格安航空券モール」とはコールセンターが異なるため、どちらで予約したのかきちんと把握しておきましょう。

スポンサーリンク

格安航空券センターのメリット

ブロックメリット

「どの予約サイトを利用しても同じでは?」と思うかもしれませんが、それはもったいない考えです。

事実、「格安航空券センター」には以下のようなメリットがあります

リーズナブルな航空券を用意

「格安航空券センター」では、最大約88%OFFの航空券を予約できます。

そのため、少しでも安く国内航空券を入手したい方にはぴったりな予約サイトではないでしょうか。

年末年始やゴールデンウィーク、お盆といった航空券が高くなりやすい時期でも格安な航空券をそろえています。

また、最短3時間前までの当日予約も可能で、急遽航空券が必要になったときでも問題ありません。

そのときの最安値価格を案内してくれるため、当日予約でもお得な航空券を入手できる可能性があります。

支払い方法が豊富

「格安航空券センター」の場合、さまざまな方法で航空券の代金を支払えます。

具体的な支払い方法としては以下の通りです。

・クレジットカード(VISA・マスターカード・JCB・AMEX・ダイナースクラブ)
・銀行振り込み
・コンビニ決済(ファミマ・セブン・ローソン・ミニストップ・デイリーヤマザキ・セコマ)
・ペイジー決済
・Amazon Pay

さまざまな支払い方法が用意されているからこそ、誰でも気軽に利用しやすい予約サイトと言えるでしょう。

ただし、それぞれ支払い方法の流れが異なるため、その点には注意してください。

マイルも加算できる

「格安航空券センター」では、マイルを貯めることが可能。

空港でのチェックイン時に手続きを行えば、自分のマイレージバンクに貯められます。

なお、マイルの積算率は以下の通りです。

格安航空券センターのマイル積算率
引用元:格安航空券センター
スポンサーリンク

格安航空券センターのデメリット

ブロックデメリット

「格安航空券センター」には、格安な航空券や豊富な支払い方法などのメリットがあります。

しかし、デメリットもあるため、そのことを踏まえた上で利用するかどうか考えてみましょう。

手数料に注意

「格安航空券センター」では、支払い方法によって手数料が発生します。

クレジットカード決済・コンビニ決済・Amazon Payの場合は事務手数料として1,500円発生し、銀行振り込みの場合は振り込む際の手数料が発生します。

確かに格安な航空券をそろえているとはいえ、手数料を含めるとそこまで安くならなかったというケースもありえるため、そのことを考えた上で予約しましょう。

知名度が低い

航空券予約サイトといえば、「エアトリ」や「スカイチケット」などが有名ですが、「格安航空券センター」はそこまで有名ではありません。

事実、Twitterでは「格安航空券センター」に関するツイートがほぼ見つかりませんでした。

もし知名度を重視するのであれば、「格安航空券センター」以外の方が良いかもしれません。

航空券しか予約できない

「Expedia」や「スカイチケット」とは違い、「格安航空券センター」では航空券しか予約できません。

もしホテルやレンタカーも予約したいのであれば、別のサイトで予約する必要があります。

まとめて予約したい場合には、前述した「Expedia」や「スカイチケット」などを利用したほうがおすすめです。

スポンサーリンク

格安航空券センターの評判は?

「格安航空券センター」の評判は良く、批判的な声はほとんどありませんでした。

しかし、上記で述べたように知名度が低いことから評判自体が少ないという現状もあります。

なお、実際に利用した方の声としては以下の通りです。

スポンサーリンク

格安航空券センターの予約方法

クレカで予約しようとしている人

初めて「格安航空券センター」を利用する方にとっては、どのように予約すればいいのか不安に思うかもしれません。

そこで、写真付きで「格安航空券センター」での予約方法を紹介します

まずはトップページで検索

格安航空券センタートップページ
引用元:格安航空券センター

他の予約サイトと同じく、まずはトップページで出発地や日付などを入力して検索しましょう

「格安航空券センター」の場合は入力欄が少ないため、航空券の購入経験が少ない方でも問題なく進められるでしょう。

気になる航空券を選択

格安航空券センターの検索結果
引用元:格安航空券センター

次に気になる航空券を選択します。

「格安航空券センター」の場合、時間や価格、席数などが簡単にチェックできます。

そのため、理想的な航空券をすぐ見つけられるでしょう。

さらに詳しく調べたい場合には、「条件を絞り込む」をクリックすることで航空会社や座席クラスの指定ができます。

個人情報を入力して申し込みへ

格安航空券センターの個人情報入力画面
引用元:格安航空券センター

選んだ後、個人情報を入力して申し込みます。

Amazon Payであれば、Amazonのアカウントに登録されている氏名や住所を利用できるため、スムーズに手続きができます。

支払った後に案内メールが届きますが、チケット代わりになるため大切に保存しておきましょう。

当日、メールに記載されている番号やQRコードを使って航空券を受け取れば完了です。

▼格安航空券センターの公式サイトはコチラ!▼

スポンサーリンク

格安航空券センター以外におすすめのサイトは?

エンターがグットボタン

「格安航空券センター」も国内航空券を予約する上でおすすめのサイトですが、他にもおすすめのサイトがあります。

予約サイトによって航空券や事務手数料の値段が異なるため、複数のサイトを比較した上で選んでみると良いでしょう。

業界最安値保証あり!「ソラハピ」

「ソラハピ」は、通常価格よりも最大88%OFFの航空券を用意している予約サイト。

業界最安値保証を設けており、条件を満たしていれば差額分を返金してもらえます(上限20,000円)。

また、フリーダイヤルということもあって通話料を気にせず問い合わせができるという特徴もあります。

▼ソラハピの公式サイトはコチラ!▼

株主優待割引で予約できる「さくらチケット」

「さくらチケット」の魅力は、なんといっても株主優待割引で予約できること。

「さくらチケット」が株を保有しているため、利用者が株を持っていなくても優待割引が利用できます。

あと払いにも対応していることから、その場での決済ができない場合にもおすすめです。

▼さくらチケットの公式サイトはコチラ!▼

ホテルとまとめて予約するなら「Expedia」

「格安航空券センター」は航空券しか予約できませんが、「Expedia」であればホテルとまとめて予約できます。

ホテル自体も数多く取り扱っているため、理想的な航空券だけではなくホテルも見つけられるでしょう。

海外のサイトですが日本語で対応してくれるため、英語が苦手な方でも問題ありません。

▼Expediaの公式サイトはコチラ!▼

旅好きなら必ずチェックしている「スカイスキャナー」

さまざまなサイトの航空券を比較したい場合には、「スカイスキャナー」がおすすめです。

スカイスキャナーでは、1200社ほどの航空会社・LCC・旅行代理店の航空券を簡単に比較することが可能。

そのため、旅が好きな方であれば必ず一度は利用したことがあると言えるほどの人気を持っています。

▼スカイスキャナーの公式サイトはコチラ!▼

ちなみに、「スカイスキャナー」に関する詳細は以下の記事で紹介しています。

スポンサーリンク

「格安航空券センター」でお得な航空券を見つけよう!

電線と飛行機

今回は、「格安航空券センター」の評判や予約方法などについて紹介しました

「格安航空券センター」は最大約88%OFFの航空券を予約できる上に、豊富な決済方法の中から選べます。

一方で注意すべきところもありますが、それでも格安航空券が見つけられる予約サイトであるため、気になる方は「格安航空券センター」で一度調べてみてはどうでしょうか。

▼格安航空券センターの公式サイトはコチラ!▼

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました